「東北風土ツーリズム」募集要項

旅行期間
2019年(平成31年)3月23日(土)日帰り
※コース6,7は3月23日(土)〜24日(日) 1泊2日
出発地
【コース1,2,3,5】仙台駅東口 【コース4】新花巻駅 【コース6,7】一ノ関駅
添乗員
同行いたしませんが、イベントスタッフがご案内いたします。
お申し込み期間
2018年(平成30年)12月11日(火)〜2019年(平成31年) 2月28日(木) 23:59
※ただし、締切日前に定員に達した場合、その時点で受付終了となります。
催行について
ツアー催行の通知については3月8日(金)までにメールにてご連絡いたします。
ご旅行代金 ※東北風土マラソン参加料は別途かかります。
ツアー名称 ご旅行代金(税込)
お一人様あたり
(小学生以上)
募集人員 最少催行人員
1)南三陸復興最前線&漁業体験「海の幸」ツアー 7,500円 40名 20名
2)登米の食の魅力 生産者と味わう仙台牛満喫ツアー 12,000円 40名 25名
3)女川震災復興応援&女川町復幸祭前日祭「津波伝承 女川復幸男」観戦ツアー 7,000円 40名 25名
4)釜石の震災後と今を巡る ラグビーW杯2019「釜石鵜住居復興スタジアム」ツアー 8,000円 40名 25名
5)あおい有紀さん、酒仙人と巡る「東北風土マラソン日本酒バスツアー」(日本酒ナビゲーター認定講座) 10,000円 40名 25名
6)気仙沼 海の幸「かき」、日本酒そして復興を巡る気仙沼ツアー(1泊2日) 27,000円 30名 20名
7)気仙沼 宮城オルレトレッキング 気仙沼・唐桑コース(1泊2日) 22,000円 30名 20名
※最少催行人員に満たないときは旅行の実施をとりやめることがあります。
この場合は旅行開始日の前日から起算してさかのぼって 13日目(日帰りの場合は3日目)にあたる日より前に通知します。
1)南三陸復興最前線&漁業体験「海の幸」ツアー
南三陸町の東日本大震災の津波被害に見舞われた地域を訪ね、現在の復興の様子を見学します。
また、南三陸の名物料理や自然の恵みを堪能する「食のツアー」としての魅力も満載です。
日付 時間 行程 食事
3/23(土) 10:00

12:00〜
13:45〜
17:30
19:00
仙台駅東口 集合

被災地視察<南三陸町内>
町内漁港にて漁業体験や、三陸の海の幸を堪能
登米市役所(東北 FoodNight参加者下車)
仙台駅東口 到着・解散
朝:×
昼:○
夕:×

※上記行程内の発着時刻・利用交通機関の変更や行程内容の一部変更等もございますのでご了承下さい。

 

■旅行代金に含まれるもの
1.貸切バス代 2.有料道路代・回送料 3.昼食代 4.漁業体験代

 

※貸切バス会社名:岩手県北バスまたは仙塩交通

2)登米の食の魅力 生産者と味わう仙台牛満喫ツアー

宮城県一の生産量を誇る、仙台牛のコースのランチ、味噌の蔵見学やいちご大福作り体験で登米の食を存分に楽しんでいただくツアーです。
まずは、宮城県登米市にある海老喜商店さんを訪問。味噌の蔵見学で登米における味噌の歴史や文化のお話を伺います。
昼食では、仙台牛を堪能していただくメニューをご用意。2017年9月に宮城県で5年に一度の和牛のオリンピック、「第11回全国和牛能力共進会」が開催され、宮城県代表として出品された登米市の牛が9部門中1部門で「日本一」に輝きました。登米市は稲作と畜産が盛んな地域で、米が生産されるときにできる稲わらを牛が食べ、またその牛の堆肥で土をつくり、おいしいお米ができます。良質な稲わらがあるからこそ、良質な「仙台牛」が育ちます。 東北風土マラソン&フェスティバルでも、登米市を訪れる皆様に「仙台牛」を味わっていただけるメニューをご用意いたします。
仙台牛を味わう一品や仙台牛の牛すじの入ったはっと汁。そしてなんと、「仙台牛の3種のにぎり」! 登米市のすし店「若鮨」さん独自の調理技術で、生の仙台牛を、お寿司で堪能いただけます! 仙台牛の生産者も駆けつけ、上質の和牛を育てる苦労や工夫の話もお聞きいただけます。また昼食時には登米市、唯一の酒蔵である石越醸造さんの日本酒もご用意しております。
昼食後のいちご大福作り体験では、ご自身でデザートを作って召し上がっていただきます。作ったいちご大福はお持ち帰りもできますので、翌日のマラソン前のカーボローディングにもオススメです。
ぜひ、仙台牛と日本酒のマリアージュと登米の食をご堪能ください。

日付 時間 行程 食事
3/23(土) 10:00

11:45〜
12:45〜
15:30〜

17:30
19:00
仙台駅東口 集合

海老喜商店での味噌作りの蔵見学
登米市内「若鮨」にて仙台牛ランチ
伊豆沼農産「いちご大福作り体験」

登米市役所(東北FoodNight参加者下車)
仙台駅東口 到着・解散
朝:×
昼:○
夕:×

※上記行程内の発着時刻・利用交通機関の変更や行程内容の一部変更等もございますのでご了承下さい。

 

■旅行代金に含まれるもの
1.貸切バス代 2.有料道路代・回送料 3.昼食代 4.味噌作りの蔵見学代、いちご大福作り体験代

 

※貸切バス会社名:岩手県北バスまたは仙塩交通

3)女川震災復興応援&女川町復幸祭前日祭「津波伝承 女川復幸男」観戦ツアー

東日本大震災で地震・津波による大きな被害を受けた女川町。人口10,000人に満たなかった町の約1割が死亡(死亡認定者含む)、住宅の約9割が被害にあうなど、壊滅的とも言える被害の大きさでした。
その女川町が、震災後8年を迎えようとする今、復興のフロントランナーとして注目されています。町内外の多くの人々の努力によって前に進められている女川町の復興の取組やまち作りの様子を、現地ガイドの案内のもと見学します。
また、3月23日(土)当日は、地元の名物「復幸男」開催の日となります。女川町内外から集う町の中を巡りながら、年に一度の祭りの様子も体感していただけます。

女川町復幸祭URL:http://onagawa-fes.info/

日付 時間 行程 食事
3/23
(土)
10:00

11:45〜
12:00〜

13:00〜


18:00

仙台駅東口 集合

女川町駅前到着
女川フューチャーセンターCamassにて女川町の復興の足取りを聞く

※現地ガイド(昼食「女川丼」つき)
自由見学
※当日「走る復幸男」イベントあり。
 走っての参加をご希望の方は、各自でお申し込みください。
仙台駅東口 到着・解散
朝:×
昼:○
夕:×
※上記行程内の発着時刻・利用交通機関の変更や行程内容の一部変更等もございますのでご了承下さい。

 

■旅行代金に含まれるもの
1.貸切バス代 2.有料道路代・回送料 3.昼食代 4.ガイド費用

 

■現地協力
特定非営利活動法人 アスヘノキボウ

 

※貸切バス会社名:岩手県北バスまたは仙塩交通

4)釜石の震災後と今を巡る ラグビーW杯2019「釜石鵜住居復興スタジアム」ツアー

2020年のオリンピック・パラリンピックを前に、もう一つ注目される世界的なスポーツイベント「ラグビーワールドカップ」が2019年に日本で開催、その会場の一つとして予定されているのが、岩手県釜石市です。本ツアーでは、その世界的な大会を前にした釜石市に足を運び、2018年に竣工されたばかりのスタジアム「釜石鵜住居復興スタジアム」内のツアーに参加、東日本大震災後の釜石市の取り組みやスタジアム建設の経緯など、お話をうかがいます。さらにちょうど3月23日(土)に開通となる、三陸鉄道の釜石〜盛間の列車に乗り、釜石市と、隣接する大船渡市間の景色ものんびりとご覧いただきます。

スタジアムが建設された、釜石市鵜住居町は、東日本大震災により発生した津波で、死者行方不明者合わせて583名(2011年8月時点。釜石市調べ)と甚大な被害を受けた地域で、鵜住居川河口付近にあった釜石市率鵜住居小学校と釜石市立釜石東中学校は津波により校舎が全壊・浸水被害を受けました。その地に復興の象徴の一つとして完成した「釜石鵜住居復興スタジアム」をご覧いただき、建設の経緯なども直接うかがいながら、昔ながらにラグビーが盛んな釜石の地の「風土」を感じ取っていただけます。

日付 時間 行程 食事
3/23
(土)

10:00

12:00〜
13:30〜
14:25

15:30
17:30

新花巻駅 集合

釜石市内にて昼食(釜石おすすめランチ)
ラグビーワールドカップ会場「釜石鵜住居復興スタジアム」見学
三陸鉄道記念乗車(釜石〜盛間)
バス出発
新花巻駅 到着・解散
朝:×
昼:○
夕:×
※上記行程内の発着時刻・利用交通機関の変更や行程内容の一部変更等もございますのでご了承下さい。

 

■旅行代金に含まれるもの
1.貸切バス代 2.有料道路代・回送料 3.昼食代 4.見学費用 5.三陸鉄道記念乗車代(釜石〜盛間)

 

■現地協力 釜石市 株式会社かまいしDMC

 

※貸切バス会社名:岩手県北バスまたは東日本交通

5)あおい有紀さん、酒仙人と巡る「東北風土マラソン日本酒バスツアー」(日本酒ナビゲーター認定講座)

フリーアナウンサー、そして酒サムライとして、テレビ・ラジオなどで大活躍のあおい有紀さんと、東北風土マラソン&フェスティバルの原点でもある日本酒の魅力を訪ねるツアー。
長沼フートピア公園で開催されている「東北日本酒フェスティバル」会場では、「日本酒きき酒券」をプレゼント(10杯分)! あおい有紀さんとともに東北各地から参加している日本酒蔵元の方々と直接交流しながらの試飲を楽しめます。お食事は、同時開催の「登米フードフェスティバル」にて東北名物グルメをお選びいただけます(実費)。24日の東北風土マラソンに参加されるランナーは、会場にて事前エントリーも可能です。
地元登米市を代表する銘柄「澤乃泉」醸造元の石越醸造では、酒蔵見学に加え、実際の酒造り行程から「櫂入れ」を体験していただきます(予定)。その後石越醸造内で今年絞ったお酒のきき酒を。気に入ったお酒はその場でお土産として購入できます。
また、仙台駅からのバス車中では日本酒をより深く楽しむための「日本酒ナビゲーター」の講座を開催します。希望者は「日本酒ナビゲーター」認定資格も取得できるツアーです。
(別途認定料2,500円が必要です。ご希望の方はツアー時に係員にお申し付け下さい)。

日付 時間 行程 食事
3/23
(土)

10:00


11:40〜

14:45〜


17:30
19:00

仙台駅東口 集合
車中、日本酒学講師(日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会の公式キャラクター「酒仙人」)
による「日本酒ナビゲーター※」講座開催)
東北風土マラソン&フェスティバル会場にてきき酒
(※きき酒券プレゼント)

(昼食各自)
石越醸造酒蔵見学&酒造り体験(櫂入れ作業を予定)
蔵にてきき酒、お土産購入
登米市役所(東北FoodNight参加者下車)
仙台駅東口 到着・解散
朝:×
昼:×
夕:×
※上記行程内の発着時刻・利用交通機関の変更や行程内容の一部変更等もございますのでご了承下さい。
※日本酒ナビゲーターは日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)による認定資格です。

 

■旅行代金に含まれるもの
1.貸切バス代 2.有料道路代・回送料 3.見学・体験費用

 

※貸切バス会社名:岩手県北バスまたは仙塩交通

6)気仙沼 海の幸「かき」と日本酒、そして復興を巡る気仙沼ツアー(1泊2日)

気仙沼の海の魅力と日本酒を味わい、そして、復興に向けて取り組む姿を感じて頂けるツアーです。
気仙沼のかき漁を体験しながら、旬のカキ料理を堪能したあとは、気仙沼の銘酒「蒼天伝」や「気仙沼男山」の蔵元男山本店さんの酒蔵を見学します。

日付 時間 行程 食事
3/23
(土)

10:00
11:40〜
12:50〜
15:00〜
17:20
18:15

一ノ関駅 集合
気仙沼市内かき漁師と「カキ漁体験」
昼食(気仙沼かき料理)

気仙沼の復興を学ぶ語り部ガイドツアー&男山本店酒蔵探検
気仙沼海の市 自由見学&買い物
ホテル
朝:×
昼:○
夕:○
3/24
(日)

06:45

08:00


ホテル出発

東北風土マラソン&フェスティバル会場
※本コースは、朝の会場までの送迎で終了となります。
マラソン会場からのご移動は各自公共交通機関をご利用ください

朝:×
昼:×
夕:×
※上記行程内の発着時刻・利用交通機関の変更や行程内容の一部変更等もございますのでご了承下さい。

 

■旅行代金に含まれるもの
1.貸切バス代 2.有料道路代・回送料 3.宿泊代 4.昼食代 5.見学・体験費用 6.語り部ガイド料金

 

※貸切バス会社名:岩手県北バスまたは東日本交通または岩手県交通または栗原観光バス

7)気仙沼 宮城オルレトレッキング 気仙沼・唐桑コース(1泊2日)

宮城オルレとは”地域の自然・人と旅人をつなぐ癒しの道”をコンセプトに、これまでの観光スタイルでは素通りされていたような、生活道や山や海岸などの古道を使った10〜20km程のコースを独自のデザインの道標をたどって自分のペースで楽しく歩く観光トレッキングです。
その中の太平洋側の勇壮な海が魅力の「気仙沼・唐桑コース」を今回はトレッキングいたします。
海と共に生きてきた唐桑の人々の生活と文化に触れることができ、複数の神社や漁港を通る素敵なコースとなっています。

縁結びや大漁祈願のご利益があるとされる「御崎神社」や、太平洋を見渡せる半島の絶景スポット「御崎岬」、大海原にそびえる大理石の石柱「折石」など、見どころもいっぱいです。
日付 時間 行程 食事
3/23
(土)

10:00
11:30〜


18:00

一ノ関駅 集合
気仙沼唐桑地区 宮城オルレトレッキング
(予定区間 : からくわ荘〜巨釜半造)

終了後、路線バスを利用して、気仙沼市内へ
ホテル
朝:×
昼:○
(お弁当)
夕:○
3/24
(日)

06:45

08:00


ホテル出発

東北風土マラソン&フェスティバル会場
※本コースは、朝の会場までの送迎で終了となります。
マラソン会場からのご移動は各自公共交通機関をご利用ください

朝:×
昼:×
夕:×
※上記行程内の発着時刻・利用交通機関の変更や行程内容の一部変更等もございますのでご了承下さい。

 

■旅行代金に含まれるもの
1.貸切バス代 2.有料道路代・回送料 3.宿泊代 4.昼食代 5.夕食代 6.路線バス代

 

※貸切バス会社名:岩手県北バスまたは東日本交通または岩手県交通または栗原観光バス

食事
・南三陸復興最前線&漁業体験「海の幸」ツアー 朝:0回、昼:1回、夕:0回
・登米の食の魅力 生産者と味わう仙台牛満喫ツアー  朝:0回、昼:1回、夕:0回
・女川震災復興応援&女川町復幸祭前日祭「津波伝承 女川復幸男」観戦ツアー 朝:0回、昼:1回、夕:0回
・釜石の震災後と今を巡る ラグビーW杯2019「釜石鵜住居復興スタジアム」ツアー 朝:0回、昼:1回、夕:0回
・あおい有紀さん、酒仙人と巡る「東北風土マラソン日本酒バスツアー」(日本酒ナビゲーター認定講座) 朝:0回、昼:0回、夕:0回
・気仙沼 海の幸「かき」、日本酒そして復興を巡る気仙沼ツアー(1泊2日) 朝:0回、昼:1回、夕:1回
・気仙沼 宮城オルレトレッキング 気仙沼・唐桑コース(1泊2日) 朝:0回、昼:1回、夕:1回
旅行代金に含まれないもの(7コース共通)
1.任意の国内旅行保険
2.個人的費用(日程に明示されていない飲食代、交通費など)
3.東北風土マラソン参加料
4.傷害・疾病に関する医療費

先頭へ戻る

取消について

お申込後、お客様の都合で取り消しされる場合は、取消日より1名につき次の率による取消料を申し受けます。
また、旅行代金の返金につきましては、送金手数料を差し引き大会終了後に返金させていただきます。
●当支店営業時間外に頂戴した取消、変更については翌営業日での取扱とさせて頂きます。
●大会会場での当日現金の返金や、領収は致しかねますのでご了承ください。

<宿泊を含む場合>

出発日の前日から起算して 20日前〜8日前まで 7日前〜2日前まで

旅行開始の前日

旅行開始の当日
(旅行開始前)

旅行開始後及び
無連絡不参加

旅行代金の 20% 30% 40% 50% 100%

<宿泊を含まない場合>

出発日の前日から起算して 10日前〜8日前まで 7日前〜2日前まで 出発前日

出発当日の
旅行開始前

旅行開始後
又は無連絡不参加

旅行代金の 20% 30% 40% 50% 100%

お申込み方法

STEP1

詳しい旅行条件を説明した、ご旅行条件書(国内)を事前にご確認のうえ、お申し込みください。
お申込みは、お申込みフォームに必要事項をご入力後、ご送信ください。
お申込は先着順にて受付いたします。(受付=予約確定ではありません)
お電話でのお申込みは受け付けておりませんので、予めご了承ください。
弊社からのご案内は、お申込み代表者様宛にEメールにてお送りいたします。

お申込みフォーム送信後、お申込みの確認メールが自動的に送信されます。1時間以上たっても確認メールが届かない場合は、お申込みが完了していないか、メールアドレスが間違っている場合があります。下記事務局宛問い合わせください。

(ドメイン指定受信を設定されている場合は、設定解除またはドメイン「@or.knt-th.co.jp」を設定してください)

【STEP2】

◆クレジットカード払いを選択されたお客様は、自動決済となります。
◆銀行振込を選択されたお客様は、ご旅行代金を下記口座へお振込みください。
お申込金の入金をもって正式なお申込みとなります。期日までにご入金の確認ができかねる場合は、予約はなかったものとなります。

銀行名:三菱UFJ銀行
支店名:振込第二支店
口座名:株式会社近畿日本ツーリスト東北  カ)キンキニッポンツーリストトウホク
口座番号:普通口座 8481049

STEP3
ご入金の確認が取れた方は、3月中旬頃「参加確定通知」を代表者様へEメールにてお送りいたします。
Eメールをプリントアウトもしくはスマートフォン等で画面表示できるようご準備の上、当日ご集合ください。